テーマ:薔薇に隠されしヴェリテ

薔薇に隠されしヴェリテ  プレイ感想(フェルゼンルート)

五人目です。 フェルゼン:女性と見れば声をかけ遊びたがる伊達男なのに、何気に一番ブレがなくひたすら有能だった人。 基本この手の「自分に落とせない女はいない」と豪語するキャラにときめきが一切沸かず、やかましいわ!という気分になる事が多いのですが(すみません)フェルゼンは滅茶苦茶好きになれました。 女性と見れば声をかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇に隠されしヴェリテ プレイ感想  (ロベスピエールルート)

四人目です。処刑ラッシュのしんどさがピーク… ロベスピエール:高木作品ではおなじみの毒舌男子。約束されたツンデレ感があり頭がいいのに天然ボケも入ってるせいか、理不尽に罵倒されても全然腹がたたずむしろ面白いという。 リーゼちゃんにうっかり純情を弄ばれた(語弊)事を根に持って、ずっと「恋愛馬鹿」呼ばわりされるんですが…ほんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇に隠されしヴェリテ プレイ感想(ラファイエットルート)

三人目はこの方で。 ラファイエット:貴族というよりは堅物軍人って感じで、真面目を絵に描いたような人。今さらだけど、ダントンといい彼といい…モミアゲがある攻略対象って珍しいですよね。(え?) 恋愛に関してはリーゼちゃんお子様だし、ラファイエット様も慣れてなさそうだし…さぞかし奥手でムッツリ焦れったいのかと思いきや、自覚したら意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇に隠されしヴェリテ プレイ感想 (ダントンルート)

二人目は平民サイドのこの方で。 ダントン:攻略対象のなかで、一番親しみやすい庶民派な好青年。 直情的だけど面倒見の良いお兄さんって感じで、リーゼちゃんにも何かと親切にしてくれてるし、何より、ロベスピエールとの凸凹良コンビっぷりがとても好きです。 かなり早い段階からリーゼちゃんに惚れてる事を匂わせてくるキャラで、クエスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇に隠されしヴェリテ  プレイ感想(ルイ16世ルート)

初回はこの方で。 ルイ16世:陛下かっこいいよ陛下!! 出会いからしてやる気なさがMAX。かなり面白いキャラしてるけど、これで次期国王とかそりゃ処刑台まっしぐらだよね、というわりと失礼な第一印象でした。 でも、無気力かつ淡泊と見せかけ何も考えていないわけではなく…むしろ善き王としての資質も器もじゅうぶん持ち合わせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇に隠されしヴェリテ プレイ感想 (共通ルート)

共通ルートのテキスト量が半端無いです。 あまり前情報みないでいたせいで、てっきりあの時代特有の巻きロール頭のイケメン攻略対象がわらわらいると思いこんでいたんですが…皆して意外と普通の髪型でアレ?ってなりました。たまたま目についたサブキャラのイラストとか見て勘違いてしたのかな…? そもそも、初見時の印象が「イラストが濃い目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more